TOPページ » 文例集図鑑TOP » ブログ記事の削除を要求する内容証明

ブログ記事の削除を要求する内容証明

ブログ記事の削除を要求する内容証明

ブログ記事の削除を求める内容証明のテンプレートとしてご利用ください。

ブログはあらゆる人が開設できることから、嘘を記載されることがあります。これにより、名誉棄損や信用問題につながります。記事がWeb上に残ることを考えると、虚偽記載に関しては泣き寝入りすることなく毅然とした対応を取ることをお勧めします。この文例では法人の名誉を棄損された場合をあげています。記事の削除だけでなく、訂正や謝罪記事の掲載も要求しています。

ブログを書いた人物の調べ方

多くのブログは匿名で開設されています。そのため、内容証明を書く準備としてブログ運営元に対して発信者情報開示依頼書を提出してください。ブログでない場合にはプロバイダに請求することになります。



ご使用の際の注意点

・印刷する用紙はコピー用紙、便箋、原稿どれでもかまいません。A4サイズで文例を作成しておりますので、それに合わせた用紙をご用意ください。なお、封筒のサイズも自由です。

縦書き、横書きどちらでも構いませんが、見る機会の減った縦書きを使用することでより強い印象を与えられるものと思います。

・内容証明は文字数が規定されております。縦書きの場合は一行当たり20文字×一枚当たり26行までとされています。文例はその基準で作成しておりますので、改変される際にはご留意ください。

・内容証明は全部で3通作成してください。1つは相手に送る、1つは郵便局が保管、1つが自身が保管するものです。

・内容証明が複数ページにわたる場合、ホッチキスやのりでまとめてください。この際、契印を押してください。

・内容証明には何も同封しないでください。

ファイル形式:Word(.docx)

ダウンロード

文例集全体から検索する

リストに無い会社の登録はこちら!
新規企業登録
top