TOPページ » コラム » 日本円でビットコインを購入するためのまとめ

日本円でビットコインを購入するためのまとめ

2014年11月25日

ビットコインについては以下の記事をご覧ください。

『次世代型通貨!?ビットコインについて調べてみた』

ビットコインに代表される通貨を取り扱っている業者には取引所と販売所の2つの形態があります。取引所は売りたい人と買いたい人を仲介する役割を担っており、証券や為替取引と酷似した仕組みで、成行注文や指値注文をすることが出来ます。ロスカットを設定できるところもあります。これに対して、販売所は空港での両替所のようなイメージで、円と固定レートで交換してくれます。

ビットコインの取引所

Kraken

破綻したマウントゴックスの後釜として浮上した世界的な有力プレイヤー。つい最近、日本円とビットコインの取引が開始されました。
ホームページに掲げた『FXとビットコイン取引所が出会った』というフレーズの通り、豊富なマーケットデータや注文形式やインターフェースなどFXライクな取引ができます。金融機関向けに情報を提供しているブルームバーグとも提携しており、大口の法人ユーザーも視野に入っているものと思います。
運営はアメリカに本社を持つPayward,Inc.。2014年3月には500万ドルをベンチャーキャピタルや個人投資家から調達しています。

Payward, which runs the alt-coin exchange Kraken, said it just raised a $5 million Series A round. Hummingbird Ventures, which is based out of Europe, led the round. Other angels included Trace Meyer and SecondMarket founder Barry Silbert.

出典:Techcrunch.com


etwings

シンプルなインターフェースながら、最低限の機能は満たしている印象。出来高と約定価格を開示しており、取引履歴をみることが出来る点はプラス評価です。ただし、運営に関する詳細は不明です。こちらも開示することで信頼性は増すと思うのですが。出来高も細っているので、改善を期待したいところ。


BtcBox

取引所としての実績・安心感でいくといい線いっているのがコチラ。チャートに出来高も開示されてます。etwingと違い出来高は安定しています。
運営はBTCボックス株式会社。代表はDavidZhang氏。中国の方でしょうか。経歴は不明です。
ちなみにこの会社、ビットコインの日本におけるエバンジェリストとも言える大石哲之氏が顧問になっています。


coincheck

日本で一番簡単にビットコインを変える取引所を標榜しています。オープン記念で取引手数料0%にしていますが、どの程度の取引が行われているかは不明。取引所以外に、ECサイトに追加する『coincheck for EC』も提供しています。
運営はユーザー投稿型のメディア『STORYS.JP』を運営するレジュプレス株式会社。メディア事業との関連性は現時点ではよくわかりません。そもそも新しい事業の柱として仮想通貨市場の成長に賭けたのかもしれません。
この会社、2013年にベンチャーキャピタルから3000万円の資金調達を実行しています。

STORYS.JP(http://storys.jp/)を提供するレジュプレス株式会社(本社:東京都渋谷区、最高経営責任者:ジェームズ・ライニー、以下レジュプレス)は、この度、インキュベートファンド(本社:東京都港区、代表パートナー:和田圭祐)とANRI(本社:東京都世田谷区、ジェネラルパートナー:佐俣アンリ)より総額3,000万円の第三者割当増資をいたしました。今回の資金調達により、より早いサービス改善ならびにマーケティング展開し、メディアや企業との連携を推進してまいります。

出典:STORYS.JP


Quioine

シンガポールで設立されたアジアに拠点のある企業。ライトユーザー向けにスマートフォンに最適化されたインターフェースを用意する一方で信用取引にも対応しているなど幅広いユーザー層をターゲットとしているように思います。


BITFOREX

トップページには業界最安手数料とありますが、売買取引手数料に関しては約定金額の1%はKrakenの最大手数料0.35%と比べても高いように思います。サイト更新していないのでしょうか。
運営は香港のLast pay Limited.。ホームページには資金サービス関連事業ライセンスとしてMSO LisenceNo 14-03-01380とあります。MSOLicenseの管理団体のホームページには登録者を検索できる画面がありますが、該当番号を入力してみたところ、違う会社名でした。住所は同じなのですが、詳細は不明です。


ここまで6社の取引所を見てきました。次のページではビットコインの販売所を見ていきます。

決算情報まで会員登録不要で閲覧可能!
企業検索はこちら
top