TOPページ » コラム » 住商が撤退!ネットスーパーについて調べてみた。

住商が撤退!ネットスーパーについて調べてみた。

2014年10月14日

2014年9月1日、住友商事100%子会社が運営するサミットネットスーパーが2014年10月31日をもってサービス終了することを発表しました。

2009年10月のサービス開始からちょうど5年でのサービス終了となりました。

まずは官報から過去の業績を見てみましょう。

黒字化することなく、初期投資も回収できないままの撤退ということ判断に至ったものと思われます。後述しますが、住商は従来のプレイヤーと異なる手法にチャレンジしての参入であっただけに残念です。

ネットスーパーはインターネットの登場以来、成長市場だとみられているものの、今に至っても参入と撤退を繰り返しています。

そこで、今回はネットスーパー業界に将来はあるのか?を分析していきます。

決算情報まで会員登録不要で閲覧可能!
企業検索はこちら
top