TOPページ » 決算情報とは

決算情報とは

決算情報の根拠として、「官報」「有価証券報告書」を採用しています。

※決算は連結ではなく、企業単体決算を採用しています。

官報

官報は国が発行する唯一の機関誌で、企業が会社法の規定に基づき、決算内容を決算公告として載せることができます。主に未上場企業の決算情報が対象です。

官報はこちら

有価証券報告書

金融商品取引法の規定に基づき、企業が外部向けに作成する資料です。主に株式上場している会社等が対象です。

EDINETはこちら

掲載表の説明

決算期情報元官報掲載日総資産株主資本当期利益株主資本比率ROEROA

第20期

官報

2011年6月22日

10,0005,0001,00050%20%10%

第21期

官報

2012年6月22日

10,0005,0001,00050%20%10%
情報元 決算情報が官報を基にしているか、有価証券報告書(略称:有報)を元にしているかを示しています。
官報掲載日 官報に掲載された日付を記載しています。情報元が有価証券報告書の場合は空欄です。
総資産 企業の持つ流動資産や固定資産、繰延資産などすべての資産を合算したもの。
貸借対照表の左側の合計数値。
株主資本 資本金や利益剰余金で構成されるものです。この値がマイナスの場合を債務超過と呼びます。
自己資本や純資産とも呼ばれます。
当期利益 企業が当該会計年度に生み出した利益のうち、税を差し引いた最終的な利益のこと。
この当期利益がマイナスの場合が赤字と呼ばれる状態です。
株主資本比率 企業の総資本に対する株主資本の割合の事です。一般的にこの数値が高いほど安全な経営状況とみなされる傾向にあります。
【算出式】
株主資本比率=株主資本÷総資産×100
ROE 株主資本利益率。どれだけ効率的な経営をしていたかを示す指標です。注意点として、株主資本が小さい会社は値が高くなりやすいので、株主資本比率とあわせて見たほうがよいと思われます。
【算出式】
ROE=当期利益÷株主資本×100
※なお、当期利益と株主資本のいずれもマイナスの場合には算出不能となります。
ROA 総資産利益率。当期利益を総資産で除して求め、企業の資産が利益の獲得にどの程度活かされているのかを見る指標です。
【算出式】
ROA=当期利益÷総資産×100

※当サイトの情報は情報元から収集してきたデータを入力したものあり、あくまで参考程度に留め、正確な情報は情報元をご確認ください。

尚、情報に誤り等がありましたらご一報頂けますと幸いです。

top